エラトヌテネスのふるい

[ つぎ | うえ ]

例題15

エラトヌテネスのふるいを用いて、素数の計算をせよ。1〜100までの素数でよい。

実行イメージは以下のようである。


複数行を表示するエディットコントロール(EditControl) を配置するためには、プロバティMultiLine を True にしなければなりません。さらに、右側にスクロールバーを表示するためには、VerticalScroll も True にします。


VerticalScroll は、以下のようにします。


「計算」ボタンに対するイベント駆動プログラムは、以下のように記述します。


[ つぎ | うえ ]
yasu@i.hosei.ac.jp