動的配列

[ つぎ | うえ ]

問題 21

いくつかの支払先に支払う金額をテキストボックスに入力し、1円から1万円までの9種類の通貨がそれぞれ何枚必要になるか求め表示しなさい。支払先数が変化しても計算できるようにしなさい。

このプロジェクトを以下のように設定しよう。

タイトル 動的配列
説明 支払う紙幣の枚数の計算をする。
フレームタイトル 問題21

最初に、タイトル、説明などを設定してプロジェクトを生成しよう。


まず、デフォルトレイアウトを null にしよう。そして、以下のようにフレームを設計しよう。


「計算」ボタンに対するメソッドは、以下のように記述しよう。


実行すると以下のようになる。


[ つぎ | うえ ]
yasu@i.hosei.ac.jp